暮らし

くせ毛の人におすすめなスタイリング方法 + おすすめスタイリング剤6選!

くせ毛のワックスを付ける方法

こんにちは、やまかわです!

今日はくせ毛の人におすすめなスタイリング方法と、おすすめなスタイリング剤をご紹介しようと思います。

というのも、私自身がくせ毛で、髪の毛のスタイリングに悩んでいたからです。

そして数々のスタイリング方法とスタイリング剤を試してきました。

ちなみに私は

  • 毛が固い
  • 毛量が多い
  • 湿気が多いと髪がうねる

タイプのくせ毛です!

そして最近、私なりの「くせ毛でもかっこよく決まるスタイリング」の最適解が出ました。

そこでこの記事では、

くせ毛でもかっこよくキマるスタイリング方法ってあるの?

くせ毛の人におすすめなスタイリング剤ってどんなの?

   

こういった同じ悩みを抱える人に対して、私なりの答えをお示ししたいと思います。

試行錯誤の末にたどり着いたスタイリング方法と、試してみて使い勝手がよかったスタイリング剤をまとめました!

   

くせ毛の人におすすめなスタイリング方法

美容師のヘアスタイリング

⓪スタイリング剤を準備する(おすすめはジェル+グリース!)

まずは何よりも先に、スタイリング剤がないことには始まらないので、準備しましょう。

ここで私がくせ毛の方におすすめしたいのは、ジェルとグリースを混ぜて使う方法です。

   

ジェルは乾くと強いキープ力がありますが、固まるまでは水っぽいため、くせ毛の方はスタイリングしづらかったりします。

グリースもキープ力はありますが、スタイリングのときにやや伸びに欠けるため、スタイリングしづらかったりします。

   

そこで、この二つを混ぜて使うとお互いの短所を補い合って、めちゃくちゃスタイリングしやすくなります!

   

私のような固い髪の毛もセットできるような「粘り」と「キープ力」を発揮しますので、ぜひ一度試していただきたいです。

おすすめのジェルとグリースは後述しますので、参考にしてみてください!

もちろんワックスでも問題ないです!

①髪の毛を濡らす

くせ毛の方はスタイリングをする際、髪の毛を濡らしましょう。

どれくらい濡らすかというと、シャワーが終わった後にタオルでしっかりと水気を拭いた状態くらいです。

髪の毛が全体的にしっとりと濡れている程度を目指しましょう。

   

こうすることでスタイリング剤が伸びやすくなり、結果的にスタイリングしやすくなります。

②スタイリング剤を手に取り、温める

髪の毛を湿らせたら、スタイリング剤を手に取りましょう。

スタイリング剤の量は髪の毛の量によりますので、自分にベストな量を見つけてください。

   

そしてすぐに髪の毛に付けるのではなく、手で温めましょう。

   

両手にワックス(ジェル、グリース)を伸ばし、体温で温めます。

ワックスとグリースはまさしく「油」ですので、温めることで伸びやすくなり、格段にスタイリングしやすくなります。

③髪の毛全体にスタイリング剤をつける

スタイリング剤を温められたら、髪の毛全体に着けていきましょう。

この時に毛先や表に出ている部分にだけつけるのではなく、根元までつけることを意識しましょう。

そうするためには、髪の毛すべてを根元から逆立てる勢いやることがポイントです。

後頭部は忘れがちになるので、髪の毛全体にむらなくつけることも意識しましょう。

④整えていく

髪の毛全体にスタイリング剤を付けれたら、髪形を整えていきましょう。

髪の毛が逆立っている状態なので、手ぐしで髪を下ろすようにして整えていきます。

   

ジェルとグリスを混ぜた方法だと、スタイリング剤がすぐに固まることはありません。

なのでゆっくりと納得のいくスタイリングに仕上げていきましょう。

スタイリング剤を選ぶ際に気を付けるポイント

セット力が強いかどうか

髪質はひとそれぞれなので、自分の髪に合うワックスも人それぞれです。

なかでもセット力は、その人の髪質にダイレクトに影響します。

柔らかくて細い髪の人がジェルを使うと、べたっとしてしまいバランスが悪くなりますので、ふんわりとさせつつキープ力があるファイバーワックスを選ぶといいでしょう。

   

逆に、くせがあったり、毛が太かったり、毛量が多い人だと、がっちりとスタイリングできるジェルなどが使いやすいです。

自分の髪質にあったスタイリング剤を選びましょう。

香りがどうか

スタイリング剤の中には、香りが良いものがあります。

スタイリング剤の香りは香水ほど強くは香らないので、より自然に香りを楽しむことができます。

   

売り場にテスターがあったら、香りも確認してみましょう。

コストパフォーマンス

髪の毛をセットする人にとって、スタイリング剤は毎日使うものだからこそ、コストパフォーマンスは重視したいですよね。

美容室でおすすめされるスタイリング剤は素晴らしい商品なのでしょうが、毎日使うとなると手が届かなかったりします。

   

ネットや薬局などで手に入るもので、お気に入りのものを見つけられるにこしたこと時はありません。

くせ毛の人におすすめなスタイリング剤

ここからは私が実際に使ったことがある、もしくは今も使っている、おすすめなスタイリング剤をランキング形式でご紹介したいと思います。

くせ毛の人がスタイリングするときは、セット力の高いジェルとグリースを組み合わせることがポイントなので、セット力の高いものを挙げています。

ジェル部門

ロレッタ(Loretta) ロレッタ ハードゼリー

まずはロレッタの「ハードゼリー」です。

オリエンタルラジオの藤森さんも愛用されていて、ご存じの方も大勢いらっしゃると思います。

このハードゼリーのおすすめポイントはずばり「使いやすさ」です。

   

髪の毛に塗布した時の伸び、固まるまでの時間、ホールド力、お湯で簡単に落とせる、さらにはコスパまで良いと、非の打ち所がないです。

また、塗布する量によって仕上がりが変わります。

   

少量であれば、さらっとした仕上がりになりますし、多めに塗布すればいわゆるジェルらしい、がっちりした仕上がりになります。

香りはほのかに甘いですが、ジェルが固まればほとんど感じません。

はじめて購入するジェルにおススメです!

デミ ウェーボ ジュカーラ ジュレジュレ 11

次はデミ コスメティクスというブランドの 「ジュレジュレ 11」という ジェルです。

目を引くかわいいデザインなので、男性だけでなくショートヘアの女性も手に取りやすいと思います。

セット力はまずまずといったところです。

   

くせが強い人や、がっちりキープしたいという方は、ハードグリースを混ぜるといいでしょう◎。

また、こちらは香りにこだわった製品で、1日を通してベリー、フローラル、アンバーと3段階に変化する香りを楽しめます。

アリミノ メン フリーズキープ ジェル

ジェル部門の最後は、アリミノの「フリーズキープジェル」です。

すぐに固まらず、べたつかず、動きがあるツヤ感スタイルを表現できます。

ワックスの動かしやすさとジェルの洗い落ち・キープ力を両立したいいとこどりな商品。

香りは柑橘系でさわやかです。

同じシリーズからグリースも販売されていて、そちらもおすすめです!

グリース部門

阪本高生堂 クールグリースXX

続いて紹介するのは、阪本高生堂さんの「クールグリースXX」です

ズバ抜けたセット力で、デザインした髪形を24時間崩さずキープできます。

光に反射するほど輝くツヤ神がゲットできます。

香りはモンキーバナナの香りですが、時間がたてばそこまで感じなくなります。

水溶性なので、お湯で簡単に落とせます。

GRAPT(グラプト) グリースヘアワックス

お次はGRAPT(グラプト) の「グリースヘアワックス」

   

厳密にはワックスなのですが、グリースに近い使用感です。

ウェット感が強く、時間が立つとパリパリと固まってきます。

   

バシッとホールドしたいならコレ。

香りはフルーティフローラルというさわやかな香りがします。

こちらもお湯で簡単に落ちます。

N. オム アクアグリース

最後はナプラという会社が販売している「N.オム アクアグリース」です。

水溶性でみずみずしく、伸びの良いグリース。

   

程よいセット力とウェットな質感を合わせ持ち、タイトヘアからパーマスタイルまで自在に表現できます。

セット力の高さに加え、洗い落ちしやすい処方です。

伊予柑の精油をブレンドしているので、香りがめちゃくちゃ爽やかです。

おわりに

ここまでくせ毛の人におすすめなスタイリング方法とおすすめのスタイリング剤を紹介してきました。

私は自分が使いやすいスタイリング方法に出会うまで、数々のトライ&エラーを繰り返してきました。

同じようにくせ毛で悩む人のお役に立てたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

-暮らし
-